体力があったらやりたいこと

3月のおかパーまつりにお越しいただいた女性がセッションを受けにきてくれました。

以前お会いした時は赤ちゃんを授かりたいという内容でしたが、IHに辿り着く人は人生の変化が早い。今回のセッションは母になる彼女に潜在意識から素敵なメッセージがありました。


オラクルカードから出てきた言葉は「人生の使命と課題」
ーもしも自分の人生に使命があるとしたら?ー

日常生活ではあまり考えない壮大なテーマですが、私はこの質問が大好きです。
「絵を描くこと?漫画を描くこと?映像を編集すること?裁縫で服を作ること?・・・」
自分が好きなものを思い出しながら話す彼女に、筋肉からはYes! Yes! Yes!Yes!…という反応。

「もっと!もっと!あなたにはたくさん才能があるんだよ!」と言わんばかりの筋肉の反応に沢山のクリエイティブなアイデアが出てきました。


そしてもう1つ潜在意識から
「私には体力があります」というメッセージ。

「体力がないと思ってたから、最近忙しくて何も創ってなかった」
彼女がぽろっと言いました。体力がないと思っている女性は結構います。

でも思い出を辿ると、体育の成績が悪かったわけでもなく、持久走だってクラスの真ん中にはいたとのこと。誰だって疲れることはある。疲れた経験で体力がないと勘違いしてしまうことはよくあります。でも疲れることを恐れて自分の才能をしまっておくのはとってももったいない!

これから母になる彼女へのメッセージは愛に溢れたものでした。
ユニバーサルエネルギーを整えて、想像力をカタチにする力に。