動物と IH



人間以上に動物の病気というのは難しい気がします。

治療の方針や希望を本人が話してくれればいいのだけど、ドリトル先生にはなれないし、闘病中であれば人間だって自分の意思を正確に示すのは大変なことだと思う。

クライアントさんのお家の犬が闘病中ということで、今回は代理セッションというかたちで、犬のマックスへのセッションをさせていただきました。

エネルギーの修正を中心に代理セッションは終了。


数日後、
「容態が変わらず、医者から安楽死を勧められているのだけれど、安楽死を選ばなくても最期は本人が決めるのでしょうか」という質問をいただきました。

IHに限らず、ヒーリングは寿命を延ばすためにあるものではないと思っています。そこに人生の学びや必要性がある時は病気が治ったり、命が救われることもある。でもそれは私たちのコントロールでどうこうするものではないと思っています。それぞれの最期は本人が決めてきている。医療行為の選択も含めて。

ただ、本人と家族に残された時間を最高最善に過ごせるように、IHは最大限のサポートをしてくれます。

潜在意識の許可を得て出てきたメッセージは「お母さん(クライアント)に決断してほしい」というものでした。確認で他の筋反射を取ってみたけれど、明確にどちらかという答えは出なかった。

残された時間をお母さんとしっかり向き合いたいというマックスの意思だけがはっきりと感じられました。お母さんにそのことをお伝えすると、心のどこかでそのことはわかっていたと話して下さいました。

家族の中でも治療の方針が分かれることだってあるし、愛情の表現の仕方が違うことで、愛が足りないと家族間で誤解を生むこともある。正解なんてない中で、人間の言葉を話さない家族への決断をしなければならない。

そんな中で、お母さんが向き合って出した決断は、自然の流れに最期を委ねることでした。

お父さんもお母さんも平日は仕事に行かなくてはいけないし、子供達も学校に行かなくてはいけない。でも私にその決断をお話して下さったお母さんの話し方から、どこにいても心はしっかりとマックスと繋がっているんだなと感じました。

セッションの7日後、お母さんの胸に抱かれてマックスは最期をむかえたそうです。最期までチカラを振り絞ってお母さんの胸の中でひとしきり吠えた後、安らかに眠ったと教えて下さいました。


私たちはドリトル先生にはなれないかもしれない。でも人間だって、動物だって、家族の一員として、心で魂で向き合えばきっと繋がりあえるものがあるのだと思う。

エネルギーの調整のとき、修正で選ばれたのは天河大弁財天社で授かってきた五十鈴の音色でした。
お母さんはマックスが亡くなった翌日にお友達と天河大弁財天社に行く約束をしていたのですが、マックスの容態を見て断ろうかと考えていたそうです

この時間を過ぎたら、、という少し前に息を引き取ったそうです。
なんだか偶然では済まされない展開に何度思い返しても心が温かくなります。

これからのお母さんの人生において、マックスはいつも背中をおしてくれる魂の応援者なのだと思います。

表現したい気持ちを持つ



「人を怒らせるのがこわい」

そんな言葉から今回のセッションが始まりました。

私も怒っている人が近くにいたり、怒鳴り声が聞こえたら、たとえそれが全く自分の関わっていないことだとしても心が凍てつくような感覚があります。

でも相手を怒らせてしまうことを恐れて、自分を抑えたり、相手に気を遣い過ぎてしまうと、最終的にどちらも疲れてしまうということも人間関係あるある。



IHでは問題を特定した後、セッションでのゴール・目標を決めます。ゴールを決めて、そのために必要な修正やサポートを行う。

ただ癒されて帰るのではなく、自分が向いていく方向を自分で決める。まさに【自分の人生を生きる】ために作られたセッションだなぁといつも感じます。



「波風がないこと」
彼女のゴール探しが始まりました。
でも筋反射がYESと言わない。

いくつか過去を振り返った後、逆に
"波風が立ってても平気な人"について話してもらいました。

「自分の世界を持っている」
筋反射から反応がありました。
進めていくと、彼女の潜在意識は「自分の世界を創ること」を彼女に望んでいました。

昔から好きなことがあり、道具もあるし、スクールにも通っていたけれど、今は全くしていないと。

私たちは日常(目の前の現実ややるべきこと)が立ちはだかると夢を脇に置いてしまいがちです。

じゃあ、どんなマインドがあれば、また好きなことに向かっていけると思う?
この質問に彼女が出したゴールは、
「自分のセンスを表現したい気持ちを持つ」というものになりました。

必要だったヒーリングは<恐怖症を取り除くプロトコル>。とてもとても深いヒーリングです。一つ一つの工程を丁寧に辿り、彼女は自分の軸を取り戻していきました。


人間関係は上下ではなくて、自分自身が本来の場所(自分の中心軸)にいれば、全員がぴたっとハマる世の中なんじゃないかと思う。みんな居心地がよくて、みんなが中心。


自由なスタイルで働く

独立やフリーランスになるというのは、全く基準のないことです。
まさに思い立ったが吉日。自分の準備ができた時がそのタイミングなのだと思う。

フリーランスになったばかりの今回のクライアント。誰にでも手軽に楽しんでもらえる展開をしたいと思っていた矢先に、先人から知識不足を指摘されたという。

アロマ、ヨガ、アーユルヴェーダ、ピラティス・・・医療なのか、治療なのか、レクリエーションなのか、国が変わればボーダーは変わる。施術者が学ぶボーダーももちろん自由。

「医療の中まで踏み込んでいくのは抵抗がある。自分は何を提供したらいいのか...」

そんなふうに話すクライアント。

筋反射に導かれて、子供の頃の記憶を何度も辿りました。最終的に出てきた言葉は

《どんな◯◯でも構わない》

「企業にいた頃にはたくさんの決まりがあった。これからは自由なスタイルで働きたい」

そんな彼女に自由に働く自分をイメージをしてもらうと、
映像は浮かぶ。でもその光景のフィーリングを感じようとするとイメージが消えて見えなくなってしまうという。

「感じるって別の言葉に言い換えるとどんなことだと思いますか?」
そんなふうに聞くと、しばらく考えて閃いたように「自信だ!」と、
一瞬にしてお顔が明るくなりました。

潜在意識と強く繋がった瞬間、その人から発せられるエネルギーがパッと明るくなる瞬間があります。

その後は筋反射に導かれるままに記憶の部屋のエネルギーを読み取り、スルスルとセッションが進んでいきました。

自分のスタイルに自信が持てたとき、お仕事もスルスルと進んでいくのだと思います。



【 Integrated Healing Space LOVE & LIGHT by yukipilates】
神戸市東灘区岡本5-2-4 岡本2LDKアパートメント202号室

新生活の準備を始める

半年前にモニターセッションをさせていただいた女性が、再びセッションを受けにきて下さいました。
前回のセッションはブループリント。自分の理想の地図を完成させた彼女の生活はその完成図に向けて着々と変化を遂げていました。


「今のパートナーの元を離れて、新しい生活を始めたい」
今回のセッションはそんなお話から始まりました。
そして「新しい生活の準備を始めたいと思うのに、子宮から出血が続いている」と。

「生理予定日の前から出血していたし、ほんまの生理が終わっても出血が続いている

彼女の話から「ほんまの生理」という言葉に筋反射が反応しました。

「じゃあ"ほんまの生理"じゃない時の出血って何だと思いますか?」

カラダの不調がなかなか治らないとき、病院に行っても決定的な対処法が見つかっていないとき、カラダがどんなメッセージを発しているか、カラダ側の気持ちになってみたら、腑に落ちる答えが出てきます。

「カラダの中の汚れているもの、溜まっているもの筋反射がYesという反応を示しました。

新生活に向けて準備をしようと決心したその日から出血が始まったとのこと。彼女の子宮は真っ先に新生活に向けて彼女のカラダをクリーニングし始めたようです。

「パートナーにどう話そうか、家族にはなんて伝えようか、引越し場所はどこがいいか、新しいパートナーとは上手くやっていけるだろうか、、、」
そんな彼女の不安や疑問の全てに潜在意識は丁寧に丁寧にヒントを出していきました。

全ての疑問に答えた後に出てきたのは、インナーチャイルドの癒し。
子供の頃に聞きたかった言葉をかけて、ギュッと抱きしめてあげるヒーリング。そんな時間はとても温かく愛おしいです。
癒されたインナーチャイルドからは「もっと自分を好きになりなさい」という言葉が返ってきました。

きっと子宮のクリーニングが終わったとき、本当の新生活が始まるのだと思います。


【 Integrated Healing Space LOVE & LIGHT by yukipilates】
神戸市東灘区岡本5-2-4 岡本2LDKアパートメント202号室

体力があったらやりたいこと

3月のおかパーまつりにお越しいただいた女性がセッションを受けにきてくれました。

以前お会いした時は赤ちゃんを授かりたいという内容でしたが、IHに辿り着く人は人生の変化が早い。今回のセッションは母になる彼女に潜在意識から素敵なメッセージがありました。


オラクルカードから出てきた言葉は「人生の使命と課題」
ーもしも自分の人生に使命があるとしたら?ー

日常生活ではあまり考えない壮大なテーマですが、私はこの質問が大好きです。
「絵を描くこと?漫画を描くこと?映像を編集すること?裁縫で服を作ること?・・・」
自分が好きなものを思い出しながら話す彼女に、筋肉からはYes! Yes! Yes!Yes!…という反応。

「もっと!もっと!あなたにはたくさん才能があるんだよ!」と言わんばかりの筋肉の反応に沢山のクリエイティブなアイデアが出てきました。


そしてもう1つ潜在意識から
「私には体力があります」というメッセージ。

「体力がないと思ってたから、最近忙しくて何も創ってなかった」
彼女がぽろっと言いました。体力がないと思っている女性は結構います。

でも思い出を辿ると、体育の成績が悪かったわけでもなく、持久走だってクラスの真ん中にはいたとのこと。誰だって疲れることはある。疲れた経験で体力がないと勘違いしてしまうことはよくあります。でも疲れることを恐れて自分の才能をしまっておくのはとってももったいない!

これから母になる彼女へのメッセージは愛に溢れたものでした。
ユニバーサルエネルギーを整えて、想像力をカタチにする力に。


感情を出してはいけないという傷


阪急電車の中で見つけた吊り広告。このサリーいかしてると思う。


私たちは過去の記憶を再生して生きていることが多々ある。
感情を剥き出しにしてくる部下に困っているという今回のクライアント。

彼女の体が選んだヒーリングは、感情の傷跡を癒すプロトコル。
体にできたすり傷と違い、感情にできた傷は見つけにくいものです。


思い当たるというエピソードは、
学生時代に家を飛び出した自分に対して親から「心配したじゃない」と言われたこと。

それに対して筋反射が選んだメッセージは
無視ー自分がしたことに対して気づくことを拒まれた」


一見、結びつかないようですが、潜在意識は「家を飛び出しすほど辛かった感情を知って欲しかった」。でも親の第一声は「心配したじゃない」だった。この出来事以来、「自分は親に心配をかけちゃいけない存在なんだ」と思っていたとのこと。

自分自身も気づかぬところで自分の感情を無視されたという傷ができていた。

頭の中で家出の記憶を思い出す度に、潜在意識の中で感情を無視されたことと、心配をかけちゃいけないという思いの再生を繰り返していたら?

それに気づいた彼女の赦しから癒しへのプロセスはとてもスムーズで、11つの工程をしっかりと受け止めているように感じた。


ヒーリング後「なんかもう随分心が楽な感じがします」と伝えてくれた。

その感じすごくわかる。私自身もこのヒーリングにすごく助けられたことがある。ヒーリングの後、今まで渦中だった悩みがまるで遠い国で流れているニュースのように感じられる。穏やかでいられる。

彼女のヒーリングを通して彼女の周りもこれから癒されていくのだと思う。



 Integrated Healing Space
 LOVE & LIGHT by yukipilates
神戸市東灘区岡本5-2-4
岡本2LDKアパートメント202号室
(阪急岡本駅北改札口から徒歩30秒)

自分の強み

転職を控えた女性のセッション。
これからの人生はもっと楽しく生きたいとのこと。
彼女のカラダがトピックとして挙げたのは「自信」でした。

「自信はない!」
穏やかでいかにも優しいイメージの彼女が即座に言いました。

ーじゃあ自信があるってどんな状態でしょう?

「今を楽しんでいて、何でも「はい」って応募できること。」
「あとは自分はコレだっていう強みがあること。」

なるほど。筋反射からはもう少し掘り下げてというサイン。
じゃあコレだって具体的にはどんなことだと思いますか?

ゆっくりと考えた彼女は、
「自分の軸があること、後はどっしり構えていて意見が言えること…」
「あ!自分が自分を好きでいること!」

筋反射からYESのサイン。


素敵な答えだなぁと思いました。
自分を好きでいないのに自信を持つというのは難しいこと。そこに自ら気づいた彼女は勘がいいし、実はしっかり意見のある女性なんだと思います。

自分が好きな自分をイメージしてもらうと、初対面の人とでも笑って話していたとのこと。

自分に制限かけていたサバイバルプログラムを解除した彼女はしっかりと自分と繋がっていました。
自分のことを笑顔で話せたら、きっと運命の企業に巡り合うはず。





 Integrated Healing Space
 LOVE & LIGHT by yukipilates
神戸市東灘区岡本5-2-4
岡本2LDKアパートメント202号室
(阪急岡本駅北改札口から徒歩30秒)

好きな仕事が楽しくない

「朝起きれない」「起きるのがつらい」
今日のセッションはそんな言葉から始まりました。

ただ今回のトピックとしては筋反射がNOと言っています。

潜在意識から一つのメッセージが選ばれた時、彼女の目からつーっと涙が流れました。

「自分の好きな仕事なのに、やりたい事とちょっとずつ違ってきている」

筋反射からYESの回答。
仕事が楽しくなければ、確かに朝起きるのはつらいことです。

「昔みたいに仕事がしたい」

筋反射と自分の記憶と繋がりながら、自分が仕事を好きだった頃を思い出していきました。

ヒーリングで選ばれたのは、インナーチャイルドの癒し

自由に仕事をする自分は「明るくて楽しそう」

好きが磨かれていく先に天職が待っているのかもしれません。




 Integrated Healing Space
 LOVE & LIGHT by yukipilates
神戸市東灘区岡本5-2-4
岡本2LDKアパートメント202号室
(阪急岡本駅北改札口から徒歩30秒)

転校を繰り返す


転校を繰り返すって子供にとってはその度に住む国が変わるほどの大きな変化。

行く先々で方言や流行っているものは全然違うし、大人にはわからないちょっとしたルールが友達の中では最重要事項だったりします。
「自分の好みがわからない」「お稽古ごとを始めてもいつも無意味に感じてしまう」という女性。引っ越す度に空気を読み取り、周りに合わせていたら、自分のアイデンティティに意識を向ける時間などありません。

でももし、自分が思ったことをやる自分だったら?想像してもらうと、「気持ちがぽかぽかします」

傷ついたネガティブな情報を解除し、カラダや脳のバランスを整えていくと、「バレエを習いたいってずっと親に言えなかった」子供の頃に本当にやりたかったことが出てきました。

さらにセッションを進めていくにつれて、「留学した時が楽しかった」「英会話を習いたいと思っていた」彼女の思考がFunにフォーカスしていくのを感じました。

ヒーリングが終わった後の彼女は
「私、日本に住まなくてもいいかも!」と花が咲いたような笑顔で笑っていました。

女性って自分の心に愛を注ぐと、本当に大輪の花のように美しい笑顔になる。
その笑顔の時間が増えれば毎日はもっと楽しくなる




 Integrated Healing Space
 LOVE & LIGHT by yukipilates
神戸市東灘区岡本5-2-4
岡本2LDKアパートメント202号室
(阪急岡本駅北改札口から徒歩30秒)

生活にリフレッシュがほしい

新しいことを始めたいという本日のトピック。

主婦の仕事って丁寧にしていたら、本当に手間がかかるし、お子さんもいたらあっという間に1日が過ぎていくと思う。
単調な毎日にリフレッシュが欲しいという女性。

働くのか、趣味を見つけるのか、サークルに入るのか、、、選択肢はたくさんあります。

そんな中、選ばれたヒーリングは
恐怖症を解除するプロトコル

「え?恐怖症?ほんとに恐怖症!!?」私が筋肉に2度聞。汗

恐怖症で多いセッションといえば、高所や先端、動物など…なんだかこのトピックには程遠いような気がする。

本人も特に思い当たることはなく、筋肉に聞いていくことに、

「もの・場所・人…!」
人で反応。

「家族?両親?友達?…」
どれも反応なし。

「男?女…!」
女に反応あり!

「そういえば私、女子がたくさんいる場は苦手です!」
筋肉の反応あり!

なるほどー!確かにそれは恐怖症に分類されるのかもしれません。

女子がたくさんいる場を無意識に避けていては、新しいことを始めるにも始めにくい!そんなところからセッションを進めていきました。

ヒーリングが終わった後の感想は、
「自分自身がしっかり据わっていたら、周りは気にならない」

新しくできた時間は探求の旅の始まりです。




 Integrated Healing Space
 LOVE & LIGHT by yukipilates
神戸市東灘区岡本5-2-4
岡本2LDKアパートメント202号室
(阪急岡本駅北改札口から徒歩30秒)

新しいリーダーになる

長く続いている企業には、伝統と共にお局さまもいるもの。

新入りがそこのやり方に慣れるには知識の習得と時間がかかります
自分とやり方が違うからといって否定やお説教ばかりしていては、
その人本来の良さも引き出せません。

興味深いのがこの時、後輩を見下す・否定した先輩側の力も奪われているということ。

これはいじめが集団化していく原理なんだそうですが、タイマンではどんどん力が奪われていって耐えれない。だから集団化する。終いにはいじめる側が辞めてしまうことも多いのだそう。

そんな奪われた力を取り戻し、本来の自分に戻していくのが魂の統合。
フラットに話し合える仲間と協力しておもしろい現場を作りたい。
新しいリーダーの誕生です。

きっと彼女のヒーリングを通して、先輩の心も癒されたはず。




 Integrated Healing Space
 LOVE & LIGHT by yukipilates
神戸市東灘区岡本5-2-4
岡本2LDKアパートメント202号室
(阪急岡本駅北改札口から徒歩30秒)